RSA Japan 関連組織

日本消臭協会

日本消臭協会

新しいものを作り上げ、古いものと入れ替えていく…スクラップビルドの建物管理は息をひそめ、いま時代は永続的な建物管理を求めています。現存する建物を生かしていくために、消臭問題は避けては通れない問題です。

日本消臭協会はレストレーションの専門スクール”RSA"と提携し、確かな技術を業界に浸透させていくことを目標に設立されました。いままで、あいまいな管理方法で済まされていた”消臭”問題を的確に診断し、永続管理を目標とする社会のニーズを確実に拾い上げ、メンテナンス業界との橋渡しを実現します。

ウォーターダメージレストレーション協会(水害災害復旧協会)

日本水害災害復旧協会
天災による水害や火災現場での浸水被害等で損傷を受けた建物は日本では取り壊されることがほとんどです。ところが、環境大国のアメリカでは取り壊す選択は最終段階、修復できるものは可能な限り修復させることが当たり前。修復することで、時間もコストも大幅にカットできることも大きなメリットです。

ウォーターダメージレストレーション協会はアメリカのレストレーション施工を継承し、基礎の部分から建物のダメージを修復させる技術を広めていくことを目的として設立されました。偽りのない結果を、自信をもって提供できるように”RSA"を通じて技術指導提携も行います。

RSA Japan 認定機関

ACAC 米国資格評議会認定

米国内で数ある資格の認定を管理していく協会。RSAで取得できる資格はACACを通じて公式に認定されています。

FAL 講座認定財団(米国)

米国内で資格認定講座の適正を管理していく組織。各資格の講座が内容に即しているものであるかどうか、確実に管理し認定していきます。RSAの講座自体もすべてFALにより独自プログラムとして認定されています。

IICRC

米国でプロクリーナーとしての知識の習得と技術を訓練する非営利団体。RSAの講座はIICRCのスタンダードに準拠しています。

RIA 米国レストレーション協会

RISとは米国でレストレーション産業においてリーダーシップをとり、基礎からプロフェッショナルまでの資格を用意、育成のプロモートをする最古かつ最大の非営利組織です。
RSAはRIAの認定プログラムの条件を満たし、RSA受講後にRIAで継続的にコースを受講することが可能です。

その他

米国パデュー大学

米国にあるパデュー大学では災害復興の管理を学び、将来の管理者を養成する講座があります。その中の”災害復旧&復興管理集中プログラム”の基礎コースでRSAの水害復旧コースのテキストが参照・使用されています。
Page top icon